平成30年度 エンゼルサポーター認定研修会 ご案内

大阪市ひとり親家庭福祉連合会では、「エンゼルサポーター派遣事業」 を大阪市から受託し、産後まもないお母さんをサポートしています。

一緒にエンゼルサポーターとして産後のママの応援をしてみませんか?

  • イラスト:ちょうちょを追いかける2人の園児

◆研修日程・時間等(詳細についてはカリキュラム参照)

日  程:
平成31年3月9日(土)
定  員:
30名
研修時間:
午前9時15分~午後5時(予定)
講習会場:
大阪市立愛光会館

お申込みいただくには、一定の資格が必要です。

一定の資格とは?

◎下記の資格をお持ちで、大阪市ひとり親家庭福祉連合会に家庭生活支援員(*)として登録していただける方

ヘルパー3級以上・介護職員初任者研修・介護福祉士実務者研修・介護福祉士・看護師・保育士・幼稚園教諭普通免許のいずれか

*家庭生活支援員とは…

日常生活支援事業(大阪市からの委託事業)として、ひとり親家庭等(母子家庭、父子家庭、寡婦)の方が、自立のために必要な就学や疾病等により、一時的に生活援助や保育のサービスを必要とする場合に支援する有償ボランティアの方です。

【エンゼルサポーター派遣事業の内容】

核家族の家庭等で出産後4ヶ月以内の母親および乳児を介助する方がいない家庭、また多胎児を養育している家庭で出産後体調不良などで家事や育児が困難な家庭、又は区役所で養育支援が必要と認めた家庭に家事支援を行います。

◎活動手当…
1時間につき 1,000円  ※この活動は、有償ボランティアです。
◎活動時間…
月曜日~土曜日の8時~18時(日祝日、年末年始除く)
(1回につき1時間単位で2時間以上4時間以内)

申込みについて

1.受講資格
・70歳以下で、一定の資格をお持ちの方(上記参照)
・全課程を受講できる方
2.申込期間
平成31年1月9日(水)~2月23日(土)必着
3.申込方法
別紙申込書に記入の上、FAXまたは郵送でお申し込みください。
申込書はこちら
申込多数の場合は抽選になります。
受講についての抽選結果を2月末頃に郵送します。
【申込書に記入いただく個人情報については講座に関する連絡等に使用するものです。
目的以外の使用はいたしません】
4.受 講 料
無料
5.託  児
対象年齢:2歳~就学前までのお子さま
時限 時間 テーマ
  9:15~9:20 はじめに
1 9:20~10:00 個人情報の取扱いについて
2 10:10~12:10 ・産後4ヶ月以内の乳児を抱える養育者へのサポートについて
(座学と実習)
・産後うつの方への対応
3 13:00~14:30 児童虐待の現状について
児童虐待とは~子どもや家庭の姿から見えてくるもの~
4 14:40~15:10 エンゼルサポーターの基本的対応と実例
5 15:10~16:30 事業説明(エンゼルサポーター派遣事業、日常生活支援事業)
6 16:30~17:00
(予定)
登録及び事務手続き

申込み先・お問い合わせ先

公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会
( 担当:西田・大城 )
〒531-0071 大阪市北区中津1-4-10 大阪市立愛光会館内
電話  06-6371-7146 FAX  06-6371-6722


エンゼルサポーター(有償ボランティア)について

【資格要件】

家庭生活支援員として登録されていて、エンゼルサポーター認定研修会を修了された方

【活動期間】

登録日から満75歳となった年度の年度末まで

【活動手当】

1時間1,000円

また、万一の事故に備え、補償保険に加入しています。